スタスケ

石倉三郎 いしくらさぶろう

誕生日
1946年12月16日
星座
いて座
出身地
香川県小豆島

映画「相棒-劇場版Ⅱ」、「座頭市」、「犬神家の一族」などで、多数の役を演じる。NHK「純と愛」「だんだん」「すずらん」「ひらり」といった連続テレビ小説やNHK大河ドラマ「功名が辻」「葵 徳川三代」にも起用されている。日本テレビ「たぶらかし 代行女優業・マキ」、TBS「夫婦道」「協奏曲」「理想の上司」、フジテレビ「医療捜査官 財前一二三3」のドラマでも活躍。舞台「さくら橋」「陽だまりの樹」を始め、舞台でも好演。1977年には坂本九ショーの専属司会者を務める。ゴールデンアロー賞演劇部門でも受賞。ラジオ「石倉三郎のドーンと土曜ワイド」にも出演。著書「石倉三郎の料理事始め」、「世間の寸法 四十八手」出版。






石倉三郎のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。