スタスケ

南野陽子 みなみのようこ

南野陽子|スタスケ

1985年、18歳の誕生日に芸能界デビュー。「恥ずかしすぎて」のリリースと同時に、フジテレビドラマ「時をかける少女」「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」に主演し、CMや多くのグラビアなどを飾り、一躍脚光を浴びる。音楽活動では「楽園のDoor」「はいからさんが通る」「吐息でネット」等でオリコンシングルチャート8作連続1位を記録。1992年、映画「寒椿」「私を抱いてそしてキスして」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。1995年、映画「三たびの海峡」で助演女優賞等を受賞。デザイナーとしても活躍している。






南野陽子のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。