スタスケ

十朱幸代 とあけゆきよ

十朱幸代|スタスケ
誕生日
1942年11月23日
星座
いて座
出身地
東京都

テレビドラマでは1958年NHK「バス通り裏」でデビューののち、NHK 連続テレビ小説「旅路」「かりん」「カーネーション」、「ゼロの焦点」「松本清張女シリーズ・追憶」「芸者小春姐さんの奮闘記」シリーズ、「高嶺の花」など多数出演。1959年「惜春鳥」で映画デビューののち、「伊豆の踊子」「東京五輪音頭」「男はつらいよ 寅次郎子守唄」「震える舌」「花いちもんめ」他多数出演。舞台では、「おせん」「華岡青洲の妻」「ヨコハマ物語」「マディソン群の橋」「残菊物語」などに出演。「キャサリン・ヘップバーン」「燃えよ剣」などの一人芝居も行っている。日本放送協会女性演技賞 (「ゼロの焦点」)、日本アカデミー賞優秀主演女優賞 (「櫂」「花いちもんめ」「極道の妻たちⅡ」「螢川」「夜汽車」「社葬」「ハラスのいた日々」「日本一短い「母」への手紙」)、第27回菊田一夫演劇賞大賞、2003年 紫綬褒章(春)、2014年 旭日小綬章(秋)など数々を受賞。






十朱幸代のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。