スタスケ

蜷川有紀 にながわゆき

蜷川有紀|スタスケ
誕生日
1960年8月18日
星座
しし座
出身地
神奈川県

1978年6月、舞台「サロメ」の主役に抜擢され女優デビュー。1980年公開映画「忍者武芸帳・百地三太夫」で主役の相手役を演じ、1981年公開映画「狂った果実」ではヒロイン役を務め、横浜映画祭新人賞を受賞。その後も映画「ひめゆりの塔」「もどり川」「人でなしの恋」、舞台「恐怖時代」「にごり江」「みだれ髪」、TBSドラマ「鬼龍院花子の生涯」、読売テレビドラマ「珠玉の女」など多数の作品に出演。2004年には短編映画「バラメラバ」の監督・脚本・主演を務めた。2008年には絵画展「薔薇めくとき」を開催し、情報文化学会・芸術大賞を受賞するなど画家としても活躍中。2016年からは大正大学客員教授も務める。2016年6月には絵画展「薔薇のおもちゃ箱」を開催。2017年狂言師・六世野村万之丞さん襲名披露の舞扇を制作。