スタスケ

加藤武 かとうたけし

誕生日
05月24日
出身地
東京都

俳優、作家、演出家。文学座所属。初舞台は、1952年文学座アトリエ公演「狐憑」。舞台出演は、1983年本公演東横劇場「女性の一生」、2000年本公演「野分立つ」、2014年本公演三越劇場「夏の盛りの蝉のように」。演出作品は、1985年本公演三越劇場「芝居-月もおぼろに-」。ドラマ出演は、NHK大河ドラマ「花の生涯」、TBS「泣いてたまるか」、フジテレビ「鬼平犯科帳」。映画出演は、「釣りバカ日誌シリーズ」「隠し砦の三悪人」。ポプラ社「悪ガキ少年の俳優志願」の著作を務める。





加藤武のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。