スタスケ

荻野目慶子 おぎのめけいこ

荻野目慶子|スタスケ
誕生日
09月04日
出身地
埼玉県

1979年舞台「奇跡の人」のヒロイン、ヘレン・ケラー役を選ぶオーディションに合格し芸能界入り。1983年映画「南極物語」に出演し、イメージソング「愛のオーロラ」で歌手デビュー。NHK教育「YOU」の司会などで新進若手女優として知られるようになる。映画では1980年「海潮音」、1990年「ウルトラQザ・ムービー 星の伝説」、1991年「陽炎」(第15回日本アカデミー賞助演女優賞受賞)、1992年「いつかギラギラする日」(第16回日本アカデミー賞助演女優賞受賞)、1994年「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(第18回日本アカデミー賞助演女優賞受賞)、2000年「三文役者」(第56回毎日映画コンクール最優秀女優助演賞)、2005年「ベロニカは死ぬことにした」、2012年「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」などに出演。テレビドラマでは1980年NHK「阿修羅のごとく」、1985年NHK「江戸っ子芸者一代記」、2002年東海テレビ「女優・杏子」主演、2004年東海テレビ「愛のソレア」主演、2009年テレビ朝日「夜光の階段」、2018年「あなたには渡さない」 レギュラーなど。舞台では1987年「奇跡の人」、1990年「黒蜥蜴」、2000年「三人姉妹」、2008年「どん底」、2011年「8人の女たち」、2014年「殺風景」ほか、数多くの作品に出演。






荻野目慶子のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。