スタスケ

八代亜紀 やしろあき

出身地
熊本県八代市

1971年「愛は死んでも」でデビュー。1972年NTV「全日本歌謡選手権」で、10週勝ち抜きチャンピオンとなる。「愛の終着駅」「なみだ恋」「もう一度逢いたい」「舟唄」などの数々のヒットを飛ばし、1980年「雨の慕情」で第22回日本レコード大賞を受賞。2010年には文化庁長官表彰を受けた。2012年、世界75ヶ国で配信されたジャズアルバム「夜のアルバム」を発売。その後も、2013年ライブアルバム「夢の夜 八代亜紀ライブ・イン・ニューヨーク」、2014年実話をもとにしたメッセージソング「心をつなぐ10円玉」、2015年「哀歌-aiuta-」と次々にリリース。2016年にはFUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALなど野外フェスにも出演したほか、10月19日「JAMAAS 真実はふたつ」を発売。また、画家としても活躍。フランスのル・サロン美術展で5年連続入選し、永久会員となった。







八代亜紀のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。