スタスケ

小島聖 こじまひじり

小島聖|スタスケ
誕生日
03月01日
出身地
東京都

1989年、NHK大河ドラマ『春日局』デビュー。1999年、映画『あつもの』で第54回毎日映画コンクール女優助演賞、99年仏・ベノデ国際映画祭グランプリ、釜山映画祭批評家賞を受賞。近年、コンスタントに映像作品に出演する一方、話題の演出家の舞台にも多く出演。柔らかな雰囲気と存在感には定評があり、感性豊かな表現で見ている人を魅了する。映画出演に『食べる女』『悪の教典』『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』『恋の門』『海猫』『MONDAY』『完全なる飼育』『マルタイの女』『せんせい』など。テレビ出演は、大河ドラマ『春日局』、『アリよさらば』『黒い十人の女』『ナースのお仕事』など多数。『正しい教室』、パルコ・プロデュース公演『i SAMU~20世紀を生きた芸術家 イサム・ノグチをめぐる3つの物語』、阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』、『パンク侍、斬られて候』、『欲望という名の電車』など数多くの舞台に出演している。著書にフォトエッセイ『野生のベリージャム』がある。





小島聖のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。