スタスケ

山本リンダ やまもとりんだ

山本リンダ|スタスケ
出身地
福岡県北九州市
血液型
O

1962年、ファッション雑誌の専属少女モデルとしてデビュー。1966年に「こまっちゃうナ」で歌手デビューするや、同曲は大ヒット。アイドルとして人気を博し、翌年にはNHK紅白歌合戦に出場する。1972年「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「じんじんさせて」、1973年「狙いうち」「燃えつきそう」などエロティックなタイトルのナンバーを、大胆な衣装に身を包み、情熱的なダンスで扇情的に歌い上げるスタイルが人気を呼ぶ。以後、歌手活動に加えて、ドラマ出演やレビューなど幅広く活躍する。1991年にはまたしてもリンダブームが巻き起こり、日本レコード大賞特別賞、歌謡ゴールデン大賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも出場。1993年のテレビ朝日ドラマ「いちご白書」では安室奈美恵演じる遠藤玲子の母親役で出演する。2017年はシャンソンの祭典「パリ祭」に出演。

<