スタスケ

湯川れい子 ゆかわれいこ

湯川れい子|スタスケ
出身地
東京都

1960年、ジャズ評論家としてデビュー。早くからエルヴィス・プレスリーやビートルズを日本に広めるなど、独自の視点によるポップスの評論・解説を手がける。作詞家としては、代表的なヒット曲に「あゝ無情」や「恋におちて」などがあり、FNS歌謡祭音楽大賞最優秀作詞賞など、多数の章を受賞。ほか、翻訳や執筆なども行っている。