スタスケ

坂本龍一 さかもとりゅういち

出身地
東京都

幼いころからクラシック音楽に触れ、作曲を学ぶ。東京芸術大学在学中からセッションピアニストとしての活動をスタートさせ、さまざまなミュージシャンのスタジオミュージシャンやアレンジャーとしても活躍する。ソロとしてアルバム「千のナイフ」をリリース後、1978年に細野晴臣、高橋幸宏とイエロー・マジック・オーケストラを結成。シンセサイザーを使ったサウンドは世界を席巻するが、1982年に散開。その後、映画「戦場のメリークリスマス」に出演し、音楽も手がける。さらに、「ラストエンペラー」でアカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞し、「シェルタリング・スカイ」、「スネーク・アイズ」、「ファム・ファタール」、「レヴェナント:蘇えりし者」といった外国映画や、「御法度」、「星になった少年 Shining Boy & Little Randy」、「一命」、「新しい靴を買わなくちゃ」、「母と暮せば」、「怒り」など、日本映画の音楽を数多く担当。1999年制作のオペラ「LIFE」以降は環境・平和活動に関わることも多くなり、2006年に「音楽の共有地」創出を目指す新しい音楽レーベル“commmons”を立ち上げた。




坂本龍一のSNS




坂本龍一のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。