スタスケ

Mr.Children みすたーちるどれん

ボーカルの桜井和寿、ギターの田原健一、ベースの中川敬輔、ドラムの鈴木英哉の4人からなるバンド。1992年ファーストミニアルバム「Everything」でメジャーデビュー。1993年シングル「Replay」がグリコポッキーCMのイメージソングに、同年リリースのシングル「CROSS ROAD」はNTV系ドラマ「同窓会」の主題歌に使用された。1998年シングル「ニシエヒガシエ」はCX系ドラマ「きらきらひかる」の主題歌、シングル「終わりなき旅」は同局ドラマ「殴る女」の主題歌に採用され、2001年には初のベストアルバム『Mr.Children1992-1995』『Mr.Children1996-2000』を発表。2004年リリースの「Sign」は、第46回日本レコード大賞を受賞した。2014年、配信限定「放たれる」が映画「青天の霹靂」主題歌、シングル「足音 ~Be Strong」がフジテレビドラマ「信長協奏曲」主題歌と、多数の曲が主題歌やCMソングに起用されている。2015年アルバム『REFLECTION』発売。2018年アルバム『重力と呼吸』発売。

<