スタスケ

辻仁成 つじひとなり/つじじんせい

辻仁成|スタスケ
出身地
東京都

1989年「ピアニシモ」ですばる文学賞受賞。1997年「海峡の光」で芥川賞を受賞する。1999年には「白仏」のフランス語翻訳版「Le Bouddha blanc」でフェミナ賞の外国小説賞を日本人として初受賞した。代表作は、「太陽待ち」、「サヨナライツカ」、「右岸」、「永遠者」、「不屈」、「日付変更線 The Date Line」(上・下)など多数。フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、韓国、中国をはじめ各国で翻訳されている著作も多数。ミュージシャン、詩人、映画監督、演出家としても活躍。現在は活動拠点をフランスに置き、創作に取り組む。