スタスケ

志賀廣太郎 しがこうたろう

志賀廣太郎|スタスケ

1990年劇団青年団に入団後、ほとんどの舞台を務める。青年団以外の舞台は、2014年「41st SESSION」、2016年「宮本武蔵(完全版)」に参加。2001年フジテレビ「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」、2007年NHK「ハゲタカ」、2014年NHK連続テレビ小説「マッサン」、2014年~テレビ東京 「三匹のおっさん」シリーズ、2016年TBS「神の舌を持つ男」、2017年TBS「陸王」など数々のドラマに出演。また、映画も精力的に出演しており、これまでに出演した主な作品に、2007年「黄色い涙」、2009年「幼獣マメシバ」、2013年「謎解きはディナーのあとで」、2014年「魔女の宅急便」(声優)、2016年「あやしい彼女」などがある。他にCFにも起用されている。







志賀廣太郎のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。