スタスケ

鳥羽一郎 とばいちろう

鳥羽一郎|スタスケ
誕生日
1952年4月25日
星座
おうし座
出身地
三重県鳥羽市

昭和27年4月25日三重県鳥羽市石鏡町に二男二女の長男として産まれる。 地元の学校を卒業後、遠洋漁業のマグロ船やカツオ船の漁師として5年の船上生活。その後、陸に上がり調理師免許を取得して板前の修業をするが、歌手への夢を捨てきれず27歳で上京し、憧れの船村徹氏の門を叩く。 内弟子として約3年間修行を積んだ後、出身地にちなんだ芸名が決まり、昭和57年8月25日「兄弟船」でデビュー。1985年には「下北漁港」「男の港」「北斗船」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。2016年1月8日に「悠々と・・・」「海の防人-海を守る男たちに捧げる唄-」の2作品を同時発売。2016年8月24日には、35周年第一弾シングルとなる「北海夫婦唄」をリリース。山川豊氏は6歳年下の実弟。 第16回全日本有線放送大賞新人賞。第40回日本レコード大賞最優秀歌唱賞。第54回輝く!日本レコード大賞企画賞。 更生保護司としても活躍。紺綬褒章受章7回。