スタスケ

コブクロ こぶくろ

1998年9月コブクロを結成し大阪のミナミ、天王寺などでストリートライブを開催。1999年7月インディーズ1stミニアルバム「Saturday 8:pm」をリリース。2001年3月「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビュー、4月に大阪城野外音楽堂でメジャー初ライブを開催し、8月メジャー初アルバム「Roadmade」をリリース。2002年3月、日本ゴールドディスク大賞ニューイヤーズアーティストを受賞。シングル「願いの詩」がABC夏の甲子園のテーマソングに決定。2004年メジャーデビュー後初の映像作品であるDVD「コブクロ!LIVE!GO!LIFE!」を発売。エンドロールに19671人の名前を掲載してギネス記録として申請した。2005年11月シングル「桜」を発売し、「1億3000万人が選ぶベストアーティスト2005」、12月には第38回日本有線大賞金賞を受賞した。2006年「あなたへと続く道」が映画「椿山課長の七日間」の主題歌に起用された。2014年NHK ソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソングにシングル「今、咲き誇る花たちよ」が、2015年テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌にシングル「奇跡」が起用された。




コブクロのSNS