スタスケ

大後寿々花 おおごすずか

大後寿々花|スタスケ
誕生日
1993年8月5日
星座
しし座

2005年映画「SAYURI」に出演し、日本映画批評家大賞の新人賞を受賞。2007年日本テレビドラマ「セクシーボイス アンド ロボ」をはじめ、2012年映画「桐島、部活やめるってよ」など多くのドラマや映画に出演する。2007年~2013年ヤマザキナビスコ「ビッツサンド」シリーズや「エアリアル」など数々のCMにも起用される。2016年NHKドラマ「運命に、似た恋」に出演。




大後寿々花のSNS

  • 大好きな小雪

    小雪が天国へ行きました。16歳6ヶ月。若くはないのでいつかはお別れが来ると思ってはいましたが…。ある日突然歩けなくなり…

    アメブロ 大後寿々花オフィシャルブログ「Suzuka's Diary Ⅱ」Powered by Ameba 161日前

  • 2019年 睦月

    仕事始め。大好きな人たちと大好きな京都で撮影をしていました。故郷に帰ってきたかの様な温かさに包まれています。撮影所の方…

    アメブロ 大後寿々花オフィシャルブログ「Suzuka's Diary Ⅱ」Powered by Ameba 297日前

大好きな小雪
2019/06/12 21:27アメブロ

小雪が天国へ行きました。16歳6ヶ月。若くはないのでいつかはお別れが来ると思ってはいましたが…。ある日突然歩けなくなり。ご飯が食べられなくなり。お水が飲めなくなり。動けなくなりました。ご飯が食べられなくなってからは点滴に通う毎日。お水が飲めなくなってからは自宅補液もしました。歳だし仕方ないけれど転倒事故や脱水だけは防ぎたいと思い、病院で点滴の仕方を教えていただきました。生きて欲しいという勝手な願いもありましたが、朦朧とした意識の中でほんの少し水を飲んだり、ご飯を食べてくれる小雪をみていたら、私の中で何もしないという選択肢は無くなりました。亡くなる前日、両親が帰省中でした。午前中病院で点滴をしていただいた後ずっと一緒にいたのですが、明らかに体調が悪そうで、車を借りて病院へ行きました。その時には、体温が33度になっていました。「もって1日かな。」そう先生に告げられた後に泣きながら両親に電話しました。あと1日。わたしは小雪のために、何ができる??もう一度だけ。もう一度だけ家族に会わせたい。そう思った私は帰宅してとりあえずお湯を入れたペットボトルをたくさん作って周りに置き、毛布を引っ張り出して小雪を包み、夜家族が帰ってくるまでずっと抱きしめました。その夜は家族で過ごしました。たくさん小雪を抱きしめ、家中の小雪が好きな場所に連れて行き…。父も母も小雪が心配であまり寝ておらず、しかも夏のような暑さの日に湯たんぽが置いてある部屋で汗をかきながらも、皆でずっと一緒にいました。もう意識はほとんどなく瞬きもできない小雪でしたが、最後に一回大きく瞬きをしてくれた瞬間があります。「ママの誕生日のお祝い、一緒にしたい?」と聞いた時です。2日後、母の誕生日でした。家族に聞こえないように小さな声で小雪に話しかけました。「ママの誕生日、2日後だよ。今年は素敵なプレゼントがあるんだよ。一緒にお祝いしようよ。もう少し頑張れる?」そう聞いてみても目を開いたまま全く反応しない小雪具合が悪くなってからも後ろ足が不自由になっても、脚を引きずりながらトイレに向かう小雪。大好きな場所に行ったら手を伸ばして反応した小雪。行きたくないところに着けば身体に残っている全ての力を振り絞ったような声で鳴く小雪。こゆなら、返事をするだろうな。そう思ったので、本当は思いたくも言いたくないけれど、「本当は当日に皆でお祝いしたいけどこゆは今がいい??」そう聞きました。その瞬間、目を動かして大きく見開きました。朝からほとんど力もなく反応もなかった小雪が目を見開いて、こっちをじっとみていました。涙が止まらなかったけど、小雪の気持ちには応えたいと思い、急いでプレゼントを取りに行き、小雪と一緒に母に渡しました。プレゼントを母に渡すまでたくさん目を動かし、母を祝うかのように続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

2019年 睦月
2019/01/28 15:00アメブロ

仕事始め。大好きな人たちと大好きな京都で撮影をしていました。故郷に帰ってきたかの様な温かさに包まれています。撮影所の方々の、「おかえりー!」という第一声が嬉しくて。そして毎日支度部屋や現場に行くと、「すずかぁー!」と顔なじみの役者さんやスタッフさんにたくさん呼ばれます。昔過ごした場所にくると顔つきが子供の頃に戻ったような気がします。笑笑なんでだろう。写真を撮ると、10歳くらいの全ての筋肉が緩んだような笑顔で映る自分がいて面白いです。本当はもう1人、会いたい人がいます。現場に来て見守ってくれている様な気持ちになります。不思議な気分です☺だから毎回「京都に来たよー!」とお墓参りに行くのです。喜んでくれているといいな。やりたいことをやるために、会いたい人に会うために、努力することを、歩みを恐れず、2019年は過ごしたいで続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』




大後寿々花のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。