スタスケ

宅間孝行 たくまたかゆき

宅間孝行|スタスケ
誕生日
1970年7月17日
星座
かに座
出身地
東京都

1997年12月武田秀臣と2人で劇団・東京セレソンを旗揚げ。2001年4月の舞台「傷―KIZU―」からは東京セレソンデラックスと改名して活動する。以降、サタケミキオ名義で作・演出も手掛ける。2003年ごろからドラマや映画の脚本を手掛けるようになり、2005年テレビ朝日「アタックNo.1」、TBS「花より男子」シリーズ、2007年映画「ヒートアイランド」、2013年フジテレビ「間違われちゃった男」などを担当している。フジテレビ2008年「映画の達人 Filmania」、2009年「映画の達人2 End Credits」ではメインMCを務めた。2016年映画「サムシングブルー」の監督・脚本を担当、映画「嫌な女」、「団地」に出演している。2013年よりタクフェスの主宰を務める。趣味はカメラ、ゴルフ、飲酒。特技はサッカー、ギター、スキー、料理。






宅間孝行のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。