スタスケ

大野裕之

おおのひろゆき

Ono Hiroyuki

誕生日
1974年9月27日
星座
てんびん座
出身地
大阪府

大野裕之のSNS

  • NEW 大阪新歌舞伎座出演

    こんにちは。多井です。ただいま大阪の新歌舞伎座『三山ひろし 特別公演』に、鷲尾さんとともに出演しています。(一番手前は…

    アメブロ 劇団とっても便利のブログ2.0 16時間前

  • 三山ひろし初座長公演!多井一晃・鷲尾直彦出演中!

    三山ひろし特別公演初日の幕が開きました。劇団とっても便利の多井・鷲尾も出演中です!お芝居では、二人ともとても面白い…

    アメブロ 劇団とっても便利のブログ2.0 1日前

  • 荻田浩一さん、仁平さんと久しぶりの再会

    帝劇での「王家の紋章」をはじめ、もっともお忙しい演出家の一人である荻田浩一さんと東宝の仁平プロデューサーと、久しぶりの…

    アメブロ 人間の大野裕之 1日前

  • 5月22日付読売新聞夕刊にインタビュー記事掲載

    5月22日付の読売新聞大阪本社版夕刊に、拙著『京都のおねだん』について、インタビュー記事掲載されました。ありがとう…

    アメブロ 人間の大野裕之 4日前

  • 新著『チャップリン 作品とその生涯』5月21日朝日新聞に書評

    新著『チャップリン 作品とその生涯』、昨日5月21日の朝日新聞に書評出ました! 自伝の新訳とともに取り上げられたの…

    アメブロ 人間の大野裕之 5日前

  • 鳥取砂丘 砂の美術館にチャップリン砂像

    鳥取砂丘 砂の美術館を訪れました。今年のテーマはアメリカ。ハリウッドをモチーフにした作品で、チャップリンの砂像を作…

    アメブロ 人間の大野裕之 9日前

大阪新歌舞伎座出演
2017/05/27 19:01アメブロ

こんにちは。多井です。


ただいま大阪の新歌舞伎座『三山ひろし 特別公演』に、鷲尾さんとともに出演しています。


(一番手前は同じ楽屋の田中大地くん)

鷲尾さん、めっちゃ鷲尾さんらしい役をやっています。めっちゃ面白いです。

鷲尾さんは、ショーでも大活躍で、槍を振り回しています。すごい!


僕も僕らしい役をやっています。
詳しくは言えませんが。。

6/4までやってますので、お時間ありましたら、ぜひお越しくださいませ。




(これもなぜか田中大地と) 

多井一晃
三山ひろし初座長公演!多井一晃・鷲尾直彦出演中!
2017/05/27 07:53アメブロ

三山ひろし特別公演
初日の幕が開きました。
劇団とっても便利の多井・鷲尾も出演中です!

お芝居では、二人ともとても面白い役に挑戦しています。演出・池田政之先生の大きな懐に飛び込み、目一杯勉強させて頂いております。

新歌舞伎座にて6月4日まで!




荻田浩一さん、仁平さんと久しぶりの再会
2017/05/26 13:43アメブロ

帝劇での「王家の紋章」をはじめ、もっともお忙しい演出家の一人である荻田浩一さんと東宝の仁平プロデューサーと、久しぶりの再会。音楽劇「ライムライト」の時のチームです。楽しい会話と美味しいお酒でした!








5月22日付読売新聞夕刊にインタビュー記事掲載
2017/05/23 16:31アメブロ

5月22日付の読売新聞大阪本社版夕刊に、拙著『京都のおねだん』について、インタビュー記事掲載されました。ありがとうございます!
確か公演直前にお話させていただいたものです。記者さんが大学の先輩で、お話も盛り上がりました。
 
21日の朝日新聞での『チャップリン 作品とその生涯』書評に続き、連日いろんな媒体でご紹介いただき、ありがたい限りです。
それぞれ記事を拝読すると、なるほどこういう見方もあるのかと著者も勉強になります。
 
ありがとうございます!
 
新著『チャップリン 作品とその生涯』5月21日朝日新聞に書評
2017/05/22 20:50アメブロ

新著『チャップリン 作品とその生涯』、昨日5月21日の朝日新聞に書評出ました! 自伝の新訳とともに取り上げられたのが、何よりも光栄で嬉しいです。同時に、自伝とともにチャップリンを知るための一冊として拙著が取り上げていただいたのだとすれば、過分な評価であり、身の引きしまる思いです。評者の福永信先生は、三冊目にウエルベックの近未来予言的社会小説を並べておられます。やはりチャップリンを見ることは、過去の傑作を楽しむことのみならず、未来を見通すことにつながるということなのだろうと思います。
ありがとうございます!
 
鳥取砂丘 砂の美術館にチャップリン砂像
2017/05/18 13:00アメブロ

鳥取砂丘 砂の美術館を訪れました。今年のテーマはアメリカ。ハリウッドをモチーフにした作品で、チャップリンの砂像を作りたいとのことで、その肖像権処理のお手伝いをしました。写真は館長さんと。
それにしても、アメリカは建国200年そこそこで、世界的なイメージ、力強いイメージが各ジャンルに存在するのがすごいなあと思いました。
僕は研究にしても観劇などにしても、イギリスなどヨーロッパ諸国ですることが多かったのですが、もっとアメリカのことも親しく勉強しなければ。