スタスケ

大野裕之 おおのひろゆき Ono Hiroyuki

誕生日
1974年9月27日
星座
てんびん座
出身地
大阪府

大野裕之のSNS

  • チャップリン没後40周年声優口演in したコメ 大盛況のうちに終演!

    チャップリン没後40周年声優口演、大盛況のうちに終演!1200人以上の大観衆のご来場ありがとうございました!羽佐間…

    アメブロ 人間の大野裕之 1日前

  • αステーションの「d&radio KYOTO」に出演

    そういえば、今日17日と来週24日の18〜19時のαステーションの「d&radio KYOTO」に出演してると思い…

    アメブロ 人間の大野裕之 3日前

  • 京都の永楽屋さんがチャップリン来日記念手ぬぐいを復刻しました。

    実は、私はチャップリン家と契約をかわし、チャップリンの商品化権の日本での正式な代理店とならせていただいているのです…

    アメブロ 人間の大野裕之 6日前

  • 『チャップリンとヒトラー』韓国語版が出版されました!

    去る8月18日に、拙著『チャップリンヒトラー メディアとイメージの世界大戦』の韓国語版が出版されました!英語論文を…

    アメブロ 人間の大野裕之 8日前

  • 八坂圓堂さん、セレスティンホテル店オープン記念パーティー

    お世話になっている八坂圓堂さんがセレスティンホテルに出店なさるとのことで、オープン記念パーティーにお招きいただきま…

    アメブロ 人間の大野裕之 12日前

  • したまちコメディ映画祭で、チャップリン声優口演ライブ開催!

    9/18 上野・不忍池水上音楽堂にてサイレント映画上映に、人気声優たちがライブで声をアテる「声優口演ライブ」開催!…

    アメブロ 人間の大野裕之 18日前

チャップリン没後40周年声優口演in したコメ 大盛況のうちに終演!
2017/09/19 14:35アメブロ

チャップリン没後40周年声優口演、大盛況のうちに終演!1200人以上の大観衆のご来場ありがとうございました!

羽佐間道夫さん・野沢雅子さん・若本規夫さんらがチャップリンの『勇敢』上映にあわせてライブで口演、そして山寺宏一がお一人で、チャップリン『犬の生活』を独演。
『犬の生活』などチャップリン代表作は、チャップリン家は声をつけるのを許可していないのですが、特別に山寺宏一さんに限り許諾を得ました。声優口演へのチャップリン家からの信頼がうかがえます。
レジェンド声優の話芸とチャップリンの身体芸!クラシックの新しさを今に伝える最高の機会です。これからも続けていきます。


発売したばかりの永楽屋さんのチャップリン手ぬぐい復刻版は、用意した40枚があっという間に売り切れ。
この日のために準備したチャップリン4K修復写真の美しい大パネルも大好評でした!
 
こちらはリハの様子
 


打ち上げで、羽佐間道夫さん、若本規夫さん、たなか久美さんと。
 
野沢雅子さんと。



昨日の様子は、各メディアで報道されております!
αステーションの「d&radio KYOTO」に出演
2017/09/17 11:41アメブロ

そういえば、今日17日と来週24日の18〜19時のαステーションの「d&radio KYOTO」に出演してると思います。ナガオカケンメイさんのDJで僕が『京都のおねだん』についてお話しさせていただきました。

ディレクターさんから「打ち合わせを」と言われましたが、打ち合わせすると本番が段取りになってしまいますし、あまり好きではないんですが・・とワガママを言いまして、ほぼぶっつけで収録。やはりその方が新鮮で、ナガオカケンメイさんのリードが気持ち良く、楽しくお話できました。無作為の作為を許していただいたディレクターさんに感謝。

http://fm-kyoto.jp/blog/d_design_travel_radio/

京都の永楽屋さんがチャップリン来日記念手ぬぐいを復刻しました。
2017/09/15 10:25アメブロ

実は、私はチャップリン家と契約をかわし、チャップリンの商品化権の日本での正式な代理店とならせていただいているのですが、その商品をご紹介いたします!
400年の歴史を誇る京都の永楽屋さんは、1932年にチャップリン初来日を記念して手ぬぐいを作っておられました。当時の図柄を復刻販売できないだろうかと細辻伊兵衛さんからご相談を受け、チャップリン家に相談すると、みなさんその美しいデザインに大喜び。このたび許諾を得まして、当時のデザインの復刻版を発売することになりました! 発売を記念して、14代目さんと記念写真!




昭和7年の素敵な図柄がよみがえります。ぜひ永楽屋さんにてお求めください!税抜き2000円。

チャップリンの公式サイトでも紹介。

永楽屋さんの販売サイト
『チャップリンとヒトラー』韓国語版が出版されました!
2017/09/12 13:19アメブロ

去る8月18日に、拙著『チャップリンヒトラー メディアとイメージの世界大戦』の韓国語版が出版されました!



英語論文を出したことはありますが、1冊まるまる翻訳出版していただくのは初めてのことです。
国境を越えて新しい読者と出会えるなんて、物書きとして、これ以上ありがたいことはありません。
日本だけでなく、いろんな言語に通用する作品を書く責任をしっかり受け止めたいと思います。
出版社はSakyejul社さん。こんな時代だからこそ、まず韓国で出版していただいたことがとても嬉しいです。
翻訳者の양지연さん、本当にありがとうございます。東浩紀さん編集の『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』の翻訳者でもあるとのことで、高名な方に訳していただき、光栄に存じます。
本を育てていただいた岩波書店の編集者・渡部さん、交渉してくださった国際部のみなさんに感謝します。
また、帯にはサントリー学芸賞受賞と書いているそうです。受賞がきっかけで韓国の方の目に止まったのだと思います。
改めまして、サントリー文化財団の皆様にお礼を申し上げます。

韓国の読者の皆様と出会うのがとても楽しみです!
http://www.sakyejul.net/bbs/m/publishing_data_view.php?type=publishing&ep=ep993587793575e55ff04653&gp=all&item=B1721


八坂圓堂さん、セレスティンホテル店オープン記念パーティー
2017/09/08 11:38アメブロ

お世話になっている八坂圓堂さんがセレスティンホテルに出店なさるとのことで、オープン記念パーティーにお招きいただきました。片岡秀太郎さんはじめ各界の方々が集う素晴らしいパーティー。宮川町から芸舞妓さんが勢ぞろいで華やかでした。






その後は、圓堂さんの八坂西邸で美味しい天ぷらを岡本さんにご馳走になり、宮川町の近江栄で芸舞妓さんとワイン、しめはみきやというフルコース。京都の夜を堪能しました。








八坂通りに4店目とのことで、本当に素晴らしいことです。圓堂さん、おめでとうございます!
したまちコメディ映画祭で、チャップリン声優口演ライブ開催!
2017/09/02 16:02アメブロ

9/18 上野・不忍池水上音楽堂にて

サイレント映画上映に、人気声優たちがライブで声をアテる「声優口演ライブ」開催! サイレント喜劇の極上の身体芸と声優たちの名人芸が楽しめるイベントとして、人気を博しています。

今年も、したまちコメディ映画祭で開催。

「没後40年、チャップリン特集」ということで、傑作『犬の生活』上映にあわせて山寺宏一さんが一人で声をあて、初期短編の異色作『勇敢』を羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、若本規夫さんが口演します。

わたしもゲスト・トークとして参加。『勇敢』の方は台本も書いています。

 

******

今年は、チャップリン没後40年。
数々のチャップリン映画を口演してきた「声優口演ライブinしたコメ」でも、チャップリン特集を開催します。声優レジェンドたちが息吹を吹き込み、チャップリン作品の魅力に改めてスポットを当てます。サイレント作品が新たに輝く、絶妙な口演を是非ご覧ください!
「チャップリン没後40年 今も輝くその魅力」と題して、没後40年のチャップリンの魅力を語り尽くすトークショーも開催します。

 

2017年9月18日(月・祝) 17:30開場/18:00開演
場所:不忍池水上音楽堂

作品:『犬の生活』(1918年)/『勇敢』(1916年)いずれも監督・脚本・主演:チャールズ・チャップリン

 

口演出演 羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、若本規夫さん、山寺宏一さん他
(トーク出演と『勇敢』の台本:大野裕之)

協力:(株)KADOKAWA ・ 日本チャップリン協会

プログラム終了予定 19:45

※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報

【料金】 前売り 3,000円/当日 3,500円/全席指定

*****

 

ぼくとしては、アニメなどで大人気のスター声優さんをめあてに若い世代が来てくれて、みんな「チャップリンを初めて見たけど、めっちゃ面白かった!」と言ってくれるのが嬉しいです。クラシックの「新しさ」を次世代へと伝えるすごいイベントだと思っています。

同時に、いわゆる活動写真弁士の方ともコラボして、お客さんにいろんなことを発見してほしいなあと思いつつ。

 

ぜひおいでください!

 

(『犬の生活』はチャップリン撮影所製作で、自身の作曲で音楽をつけているので、声をつけることは通常ないのですが、今回もチャップリン家の家族会議により特別に許諾を得ました。)

 

http://www.shitacome.jp/2017/program/program_seiyu.html