スタスケ

大野裕之 おおのひろゆき Ono Hiroyuki

誕生日
1974年9月27日
星座
てんびん座
出身地
大阪府

大野裕之のSNS

  • 寄稿、インタビュー掲載情報

    2月11日の毎日新聞朝刊の書評欄「この3冊」を執筆しています。チャップリンについて3冊『チャップリン自伝』(チャッ…

    アメブロ 人間の大野裕之 11日前

  • ジャンルを超えてミーティング

    先日は光文社出版局長の田邉さん、編集の廣瀬さん、松竹の榎プロデューサー、そして現代音楽家で実業家の稲田さんも合流し…

    アメブロ 人間の大野裕之 13日前

  • タロウ・ゴトウくん、三宅響子さん、エリック、エマと。

    タロウ・ゴトウくんはUCバークリーの学生だった20年前にに京大に留学してきて、ぼくと1年間同じゼミで仲良くなりまし…

    アメブロ 人間の大野裕之 15日前

  • 新訳「チャップリン自伝」の訳者、中里京子先生と

    新訳『チャップリン自伝』の訳者・中里京子先生、編集の新潮社・庄司一郎さんと、新訳版出版お祝い会。翻訳のお話やイギリ…

    アメブロ 人間の大野裕之 17日前

  • 川端康成青春文学賞の選考委員を務めさせていただきます

    茨木市市制70年、川端康成ノーベル文学賞50年を記念して、短編小説を対象とした「川端康成青春文学賞」が創設されまし…

    アメブロ 人間の大野裕之 19日前

  • 佐藤都輝子出演☆劇団レトルト内閣『エピメテウスの眼鏡』明日から本番!!

    今週末1/26〜28に、劇団とっても便利の佐藤都輝子が梅田HEPHALLに出演いたします!!前売券は全日程完売しており…

    アメブロ 劇団とっても便利のブログ2.0 29日前

寄稿、インタビュー掲載情報
2018/02/12 14:59アメブロ

2月11日の毎日新聞朝刊の書評欄「この3冊」を執筆しています。チャップリンについて3冊『チャップリン自伝』(チャップリン著、新潮文庫)、『小説ライムライト』(チャップリン著、集英社)、『チャップリン上・下』(デイヴィッド・ロビンソン著、文藝春秋)選んで書きました。和田誠さんにぼくの似顔絵も描いていただきました!

 

2月12日の朝日新聞朝刊(京都府版トップ)に「京の一冊」として、『京都のおねだん』についての私のインタビューを掲載していただきました。写真は、壬生寺さんの石仏とともに。松浦さん、ありがとうございます!それにしても、発売からもうすぐ1年なのに、まだ取り上げてくださりありがたい限りです。


また、発売中の『キネマ旬報 2月下旬号』に、アンヌ・ヴィアゼムスキー追悼文「avec amitie et confiance」を寄稿しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンルを超えてミーティング
2018/02/10 14:45アメブロ

先日は光文社出版局長の田邉さん、編集の廣瀬さん、松竹の榎プロデューサー、そして現代音楽家で実業家の稲田さんも合流して。ジャンルを越えたこのメンバーだからこそざくざくいろんなアイディアが出てきて、充実した時間を過ごしました!



タロウ・ゴトウくん、三宅響子さん、エリック、エマと。
2018/02/08 12:04アメブロ

タロウ・ゴトウくんはUCバークリーの学生だった20年前にに京大に留学してきて、ぼくと1年間同じゼミで仲良くなりました。一緒に南座の歌舞伎も見に行ったり。その後、彼がアメリカに戻ってからも、僕がサンフランシスコの彼の家を訪ねたり、連絡を続けていました。本当に不思議なことに、この世界で仕事をしているとどこかで出会えるもので、昨年も東京国際映画祭でばったり再会。タロウくんは、今はNetflixのプロデューサーになっています。
そんなわけで、共通の友人であるプロデューサーのエリック、新作長編ドキュメンタリーの公開も待ち遠しいエマ、そしてニューヨーク在住の映画監督で『Tokyo Idols』も世界的な話題となった三宅響子さんも集って、麻布十番のオスマン帝国料理で楽しい夜になりました。
今をときめくNetflixについてタロウくんから興味深い話を聞きながら、エリック、エマ、三宅さんから国際的な視野からの映画界の現状についてのお話。大変勉強になり、実りある意見交換ができました。
そういえば、この日は、チャップリンの山高帽にちょび髭のキャラクターがスクリーンに初登場してから104周年の日。世の中を変える何かが生まれる日なので、こんな交流のなかから、本当の意味で新しいプロジェクトが生まれる予感!










新訳「チャップリン自伝」の訳者、中里京子先生と
2018/02/06 11:48アメブロ

新訳『チャップリン自伝』の訳者・中里京子先生、編集の新潮社・庄司一郎さんと、新訳版出版お祝い会。翻訳のお話やイギリス時代のことなど、楽しい時間はあっという間に過ぎました。中里さんの素晴らしい役で蘇ったチャップリン自伝は全国書店で好評発売中です。下巻の『栄光と波瀾の日々』では、僕も解説書いてます。



川端康成青春文学賞の選考委員を務めさせていただきます
2018/02/03 22:10アメブロ

茨木市市制70年、川端康成ノーベル文学賞50年を記念して、短編小説を対象とした「川端康成青春文学賞」が創設されました。その選考委員を、芥川賞作家の羽田圭介先生と津村記久子先生とともに、私も務めさせていただくことになりました。母校・茨木高校の大先輩である康成の名を冠した文学賞に、応募するならまだしも、その選考委員を務めることになろうとは夢にも思いませんでした。心してつとめます。新しい才能に出会うのが楽しみです。

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/shimin/bunka/menu/kawabata/bungakusyo/bosyu.html

 

佐藤都輝子出演☆劇団レトルト内閣『エピメテウスの眼鏡』明日から本番!!
2018/01/24 23:42アメブロ
今週末1/26〜28に、劇団とっても便利の佐藤都輝子が梅田HEPHALLに出演いたします!!

前売券は全日程完売しておりますが、当日券はございます!!

よろしくお願い致します!!

********

劇団レトルト内閣 第27回本公演 / Ho-Me-I-Ku音楽劇
「エピメテウスの眼鏡」

【特設サイト】
http://www.retoruto.com/epimetheus/

【PV】
https://youtu.be/q1AF5T1x3Uw

【日時】
2018年1月26日(金)~28日(日) 全6回公演
1月26日(金) 15:00★/19:30
1月27日(土) 15:00 /19:00★
1月28日(日) 13:00 /17:00★
★の回はアフターイベント「ほめ育講座」開催

【会場】
HEP HALL

【チケット】
当日3,800円
全席指定/税込

【脚本/演出/音楽】
三名刺繍

【出演】
福田恵
川内信弥
たはらもえ

向田倫子(ババロワーズ)
若木志帆
川添公二(テノヒラサイズ)
亀山貴也
鈴木洋平
佐藤都輝子(劇団とっても便利)
奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12)
古橋定子
佐藤みか(crashrush)
宮本リュウジ
飯嶋松之助(KING&HEAVY)
森口稜
今西由夏
酒井未波
伊藤卯咲

【楽団】
sax 武井努
guitar 菱沼カンタ
bass 井上歩
drums 原口裕司