スタスケ

ビースティ・ボーイズ びーすてぃぼーいず

出身地
アメリカ

1979年にパンク・バンド「ザ・ヤング・アンド・ザ・ユースレス」として結成し、81年に改名。RUN DMCをプロデュースしたリック・ルービン制作によるアルバム『ライセンス・トゥ・イル』でレッド・ツェッペリンなどのロックのビートを大胆にサンプリングし、ラップ・グループとして初めてビルボード1位を獲得。ヒップホップ界のイノヴェイター的な存在。



ビースティ・ボーイズのSNS