スタスケ

山田能龍 やまだよしたつ

山田能龍|スタスケ
誕生日
1976年4月8日
星座
おひつじ座
出身地
大阪府

自身が代表を務め、いとうあさこ等が所属する劇団山田ジャパン全作品の脚本、演出を手がける。劇団、外部問わず多くの舞台をプロデュースする傍ら、TVドラマへの執筆も精力的に行う。近年では、アーティストのライブツアーやPVを手がけるなど活躍の場を広げ、多方面から注目を集めている。2015年9月「KOENJI 夢の寿命」にて映画監督デビュー。ドラマでは Netfrix配信予定「全裸監督」脚本、Amazonプライム「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」脚本、テレビ東京 Amazonプライム ドラマ24 「電影少女」脚本、テレビ東京 ドラマ24 「新宿セブン」脚本チーフ、日本テレビ 「脳にスマホが埋められた!」脚本、テレビ東京 Netflix 「100万円の女たち」脚本チーフ、関西テレビ 「50キュン恋愛物語」脚本、TBS特番 「この恋で私は生まれた」脚本他。映画では、監督・脚本 「夢の寿命」 、監督・脚本 「幸せのつじつま」など。舞台作品は、「恋のはじまりは放課後のチャイムから」(イベント脚本・演出)、「クローズZERO」(脚本・演出) 、劇団番町ボーイズ 「ギブアップダンス」(脚本・演出)、「欲浅物語」、「ソリティアが無くなったらこの世は終わり」、山田ジャパン全作品。遊助全国ツアー(脚本・構成)、さらば青春の光単独ライブ(構成・演出)、THE CHERRY COKE$「Hoist the COLOURS」THE FINAL@赤坂BLITZ(演出)、CMでは、サントリー烏龍茶「新・竜兵会〜4つの掟〜」(企画・シリーズ脚本)、カゴメ植物性乳酸菌ラブレクレンズ(企画・演出)2010年 サンモールスタジオ 最優秀演出賞受賞。2008年「笹塚短編王」」決勝戦特別賞。2006年 日本演出家協会「若手演出家コンクール」優秀賞受賞。

<


山田能龍のSNS