スタスケ

ドナルド・キーン どなるどきーん

誕生日
1922年6月6日
星座
ふたご座
出身地
アメリカ・ニューヨーク州

ニューヨーク生まれの日本文学研究家、文芸評論家。10代の頃に、アーサー・ウエーリ訳「源氏物語」に感動し、日本文学や日本文化の研究を志す。第二次世界大戦後、コロンビア大学大学院、ケンブリッジ大学を経て1953年京都大学大学院に留学。米国帰国後、コロンビア大学で日本文学を教えながら日本に何度も通い、川端康成、谷崎潤一郎、三島由紀夫ら日本の作家と交流を深める。一方で、古典から現代文学にいたるまで広く研究し、海外に紹介。日本文学の国際的評価の向上に貢献した。1962年に菊池寛賞、1983年に山片蟠桃賞、国際交流基金賞受賞。日本人の日記を研究した「百代の過客」は、読売文学賞、日本文学大賞を受賞した。2002年には文化功労者、2008年には文化勲章を受章。2011年の東日本大震災後、日本永住・日本国籍取得の決意を表明。2012年3月帰化申請が受理され日本人となった。著書に「日本文学の歴史」「明治天皇」、日本文学の英訳署も多数。2019年2月24日逝去。