スタスケ

黒沢ともよのSNS一覧

  • 14.

    あめの日。ポカポカだったからか、タイミングなのか、なんだか清々しく洗い流してくれる雨。仕事で感情的に世界を見るかわりに…

    アメブロ 黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba 295日前

  • 2020 February

    大きな収録をひとつ終えて、久しぶりにお気に入りのマッサージやさんにきた。漢方のクリームをたっぷりつけてやってくれるマッ…

    アメブロ 黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba 300日前

  • 25.

    仕事納めまであとすこし。今日でだいすきなクリスマスシーズンも終わってしまうと思うとすこし寂しい。クリスマスが終わるとも…

    アメブロ 黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba 346日前

  • 12.

    「音楽ってすごい。」そんなことをとにかく感じ続けた数日だった。今月1日に閉幕したばかりの『一尺四方の聖域』では「どうし…

    アメブロ 黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba 359日前

  • December.

    クラクラするほどがむしゃらに心をときめかせていたら、あっという間に12月がはじまった。11月13日からやっていた舞台『…

    アメブロ 黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba 366日前

14.
2020/02/14 20:30アメブロ

あめの日。ポカポカだったからか、タイミングなのか、なんだか清々しく洗い流してくれる雨。仕事で感情的に世界を見るかわりになるべくプライベート心地よく過ごしたいと心がけている。心がけている、けど、そううまくはいかないこともあって。というか、そもそも、うまくいかせようなんて思っちゃいけなかったんだ。すっかり忘れてました。自分がどうにかできるのは自分だけ。自分が楽にいられるように周りに価値観を押し付けるなんて本当に本当にタブーだったんだ。こんなふうに仕事するの素敵だよね!こんなふうに生活するの素敵だよね!これを良いと思える価値観てすてきだよね!言動を全部一致させてないと真実が見えてこないよね!…はぁ。自分で書き返していてもなんて凝り固まった"決めつけ"なんでしょうか。。。情けない。。。大の親友(と、わたしが勝手に思ってる大切なひと)から言われた「しんどいよ」はグサっグサっと心に深くふかー続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

2020 February
2020/02/09 16:17アメブロ

大きな収録をひとつ終えて、久しぶりにお気に入りのマッサージやさんにきた。漢方のクリームをたっぷりつけてやってくれるマッサージやさん。昔住んでた家からとっても近くて、値段もとてもリーズナブルなので当時は週に一度は30分足ツボをしてもらってた。お店は漢方の香りで満ちていてほんのり暗くて、光の色もわたしの好きなクリーム色で。正直このマッサージやさんがあるから引っ越したくなかったくらいにはお気に入りだった。だってリーズナブルなんだもの。ピラティスとの出会いと、新しい家に引っ越しをしたことでここしばらくはマッサージにはめっきり行かなくなった。わたしは飽き性でよく引越しをするのでこういう場所がたくさんあって、そういう場所が増えれば増えるほど日々の楽しみが増え続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

25.
2019/12/25 17:30アメブロ

仕事納めまであとすこし。今日でだいすきなクリスマスシーズンも終わってしまうと思うとすこし寂しい。クリスマスが終わるともう冬のイベントはおしまいっていう気持ちになるけれど、実は本格的な冬はここから。1月2月の寒さを毎年忘れてしまうから毎年新しく寒くてとても驚いてしまうことをふと思い出した。今年は12月でも十分寒い。今年のクリスマスはイヴも当日もだいすきな、おねえちゃんのような、素敵な先輩と過ごせることになった。粋な計らいによりケーキもいただけた。サンタさんもきてくれた!クリスマスにお仕事があってよかった。ここしばらくはお休みの方が少なくてほとんど毎日働いているのだからそんな中であえてクリスマスやら誕生日やらがお休みだと特別寂しくなるから、お仕事がある方がいい。みんなでメリークリスマスって言い合えるのがとっても楽しい。この時期になると寒い地域が舞台の物語をたくさん読むようになる。買って置いた本のなかから手に当たったものを読んでいるだけだけれどなぜか夏には夏や暖かい場所の物語、冬には冬や寒い場所の物語がどうしたって多くなる。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

12.
2019/12/12 10:30アメブロ

「音楽ってすごい。」そんなことをとにかく感じ続けた数日だった。今月1日に閉幕したばかりの『一尺四方の聖域』では「どうして人は歌うんですか」という平井の問いを浴び続けていたから、わたし自身としてもずっと考えていたし少し前に友達の畠中祐が言っていた「劇中で"突然歌う"って奇跡が起きてるから歌うんだから」という言葉を思い出しては思いを巡らせていたけれどそんな気持ちを抱きしめたまま参加した今回の『バンドやろうぜ』のクリスマスライブは「音を楽しむ」「音と楽しむ」という点で、学びと発見ばかりが溢れた時間だった。今までわたしにとって歌は「歌詞が先にくるもの」だったし、"メロディを際立たせる歌詞"と向き合うのが下手くそだった。それは歌詞ではなくて音だと感じてしまっていたから。でも今回バンドのみんながその場で弾いてくれた音に、その時叩いてくれた音にのって、あっちに行ったりこっちに行ったり押したり引いたり自由に楽しんでいる先輩たちの姿を見て、羨ましくなって、生意気にも悔しいきもちにもなって、挑戦したら楽しくなった。歌も芝居も人生もたぶん大切なことはほんとうに一つのところに通じてておんなじなんだと感じてきた。ここしばらく、「この作品のために」「このレコーディングのために」「このオーディションのために」ベストを探す形で歌を歌ってきたけれど、その全てから解き放たれてわ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

December.
2019/12/05 23:03アメブロ

クラクラするほどがむしゃらに心をときめかせていたら、あっという間に12月がはじまった。11月13日からやっていた舞台『一尺四方の聖域』も無事幕を閉じることができました。こんなに長く一つの作品をやったのは子役の頃以来だったけど、わたしはやはり長い公演が好きだと改めて感じた公演になった。やはりまた、縁と運を感じ、観にきてくれたお客様や友人の顔を見ては「もっとたくさんの人に見てもらいたい」と心から願う作品だった。それは、本当に、顔がつやつやしていたから。日本を豊かにできる作品だと改めて感じ続ける日々だった。人間ってあたたかくてやさしくて、弱くて強くて、おばかで直向きで、、、なんて愛おしい。ご一緒させていただいた先輩方と触れ合って、やはり演劇が好きだとおもった。同時に、演劇への愛がまだまだ足りないなっておもった。正直、愛するのって怖い。一心不乱になるのってとても怖いし、恐ろしい。でも、そんなことまだまだ怖がってる場合じゃないんだとおもった。ちょっと安定した気になってたし、ちょっと丸くなった続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』