スタスケ

大久保ともみ おおくぼともみ

出身地
東京都

大学時代に始めた出版社でのアルバイトをきっかけに、自動車専門誌のフリーライター・編集者へ。その後、自分の言葉でもっと自由に表現したいと一念発起し、脚本の勉強を本格的に始める。2001年日本テレビ「週刊ストーリーランド」で脚本家デビュー。単発ドラマでは2004年関西テレビ「テイクオフ!」、2011年「アンフェア the special ダブル・ミーニング ? 二重定義」、2012年「ダブル・ミーニング Yes or No?」、2015年「アンフェア the special ダブル・ミーニング 連鎖」、2016年TBS「月曜名作劇場 犯罪資料館 緋色冴子シリーズ『赤い博物館』」ほか。連続ドラマでは2001年日本テレビ「ビューティ7」、2009年関西テレビ「恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~」、2011年「グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~」、2013年WOWOW「鍵のない夢を見る『君本家の誘拐』」、2017年Netflix「僕だけがいない街」など、多くの作品を手がける。南の島とパンが好き。

<