スタスケ

文音 あやね

誕生日
1988年3月17日
星座
うお座
出身地
東京都世田谷区
血液型
A

2008年映画「三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話」に菊池香苗役で主演し女優デビュー。同作で第33回報知映画賞新人賞、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。ドラマ出演は2010年TBS「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」ステファニー・サクラ・平松役、2011年 WOWOW「コヨーテ、海へ」デイジー役、2012年テレビ東京「痕跡や」西野日和役、2014年TBS月曜ドラマ「SAKURA~事件を聞く女」楓役などがある。映画は2012年「FASION STORY Model」、2016年「コンビニ夢物語」ヒロイン・太田美春役、2016年ほか「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズ・松本裕子役、2017年「八重子のハミング」石崎千鶴子役。2018年公開の「おみおくり」、「ばぁちゃんロード」にも出演する。舞台出演も多く、2017年は「熱海殺人事件 NEW GENERATION」、ディスグーニーpresents Vol.4「From Three Sons of Mama Fratelli」「GOOD-BYE-JOURNEY」、劇団PU-PU-JUCE「Fake News」に出演した。旧名・長渕文音、2014年改名。父はミュージシャンの長渕剛、母は女優の志穂美悦子。



文音のSNS

  • 『いけいけ!バカオンナ〜我が道を行け〜』

    これ凄く好きな写真♥️いよいよ公開となりました女の友情物語『いけいけ!バカオンナ〜我が道を行け〜』たくさんの取材を受け…

    アメブロ 文音 オフィシャルブログ 「Harmonix~my words~」 Powered by Ameba 5日前

『いけいけ!バカオンナ〜我が道を行け〜』
2020/08/02 11:37アメブロ

これ凄く好きな写真♥️いよいよ公開となりました女の友情物語『いけいけ!バカオンナ〜我が道を行け〜』たくさんの取材を受けてたくさん喋ったけど自分の言葉で伝えたいからここに書きます。思えば去年2月永田琴監督を訪ね北京まで行った。中国での仕事が忙しくなかなか日本に帰って来ない監督の元へ押しかけた。ここからしてもう私バカオンナ笑台本について、主人公ユウコについて聞きたいことが沢山あった。この映画の企画の遠藤氏に同行をお願いした。北京に着いた私を琴さんが迎えてくれた。2泊3日の琴さんに会う旅。監督は私を万里の長城に連れて行ったそれまでPM2.5で空はいつも黄色く見えたがその日だけは青空が広がってた。長い長い万里の長城を一緒に歩いた。前日に買ったお揃いの靴を履いて。沢山話して沢山笑った中国語も堪能で母国を離れて戦う素敵な女性を見た。ここから始まった。企画の遠藤さん◡̈この人がいなければこの映画は存在しなかった。そして撮影が始まる2019年4月、まだ寒い時期。監督はとにかく妥協しない。1人何役やってるんだろうと言うくらいなんでも自分でやってしまう。本当にパワフルだ。監督自らユウコを丸める続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



文音のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。