スタスケ

清原果耶 きよはらかや

清原果耶|スタスケ
次の写真へ
誕生日
2002年1月30日
出身地
大阪府

アミューズオーディションフェス2014でグランプリ獲得。雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動。NHK連続テレビ小説「あさが来た」にレギュラー出演。NHKドラマ「精霊の守り人」で主人公の幼少期を演じる。そのほか2017年テレビ東京ドラマ「セトウツミ」、2018年NHKドラマ10「透明なゆりかご」、NETFLIX「宇宙を駆けるよだか」に出演。映画出演作は、2017年「ユリゴコロ」、2017年「3月のライオン」、2018年「ちはやふる―結び―」など。2019年映画「愛唄」、「デイアンドナイト」ではヒロインを演じる。2017年、P&G「レノアハピネス」のCMに起用される。特技は歌をうたうこと、ダンス。




清原果耶のSNS

  • 「今とあの頃の僕ら」

    皆さん、おはようございます。梅雨に入りだんだんしっかりと暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?今日は、お伝えし…

    LINE BLOG 清原果耶 10日前

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」

    この度、2021年度前期連続テレビ小説「おかえりモネ」のヒロイン 永浦百音役を(ながうら ももね)演じさせて頂くことに…

    LINE BLOG 清原果耶 44日前

  • 咲いた。

    花開く季節振り返りたくなって立ち止まっていつかの帰り道を尊んで意識と身体と共にまた踏み出すそんな春がもうすぐそこまで来…

    LINE BLOG 清原果耶 107日前

  • 18歳

    きっと何かを持っていたわけではないけれど何かを沢山貰ってきたとんでもなく真面目な根っこにほどほどに真っ直ぐな幹お茶目な…

    LINE BLOG 清原果耶 150日前

  • さて

    2019年最後のブログです。長く、読み辛いかもしれませんがどうか読んで下さると嬉しいです。今年は戦いの年でした。自分の…

    LINE BLOG 清原果耶 192日前

  • 手前

    いってきます。私は静かにその場所に置いてきました。波打ち際から海底へ途中で呼吸しなきゃ、と言われたような気がして慌てて…

    LINE BLOG 清原果耶 195日前

「今とあの頃の僕ら」
2020/07/01 06:03LINE BLOG




皆さん、
おはようございます。


梅雨に入り
だんだん
しっかりと暑くなってきましたが
いかがお過ごしでしょうか?


今日は、
お伝えしたいことがございます。




私が出演する
映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」の

主題歌を、
歌わせて頂くことになりました。



_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6517.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6545.JPG



曲名は
「今とあの頃の僕ら」

作詞・作曲・プロデュースは
Coccoさんが手掛けて下さいました。



_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6422.JPG

なんと、もう
驚き
驚き

本当に
言葉に表せないような想いを
胸いっぱいに抱えております。





私がCoccoさんに出逢ったのは
丁度2年前の夏に
マネージャーさんから
この曲、とても良いから聴いてみて!と
「Raining」を教えてもらったのが初めで

そこから自分の好きな曲を
探しては聴いての繰り返しを
飽きるくらい続けて、
Coccoさんは私の中で
とても
知れて良かったと思える
アーティストでした。

そこから時は進んで
まさかCoccoさんと
お仕事でご一緒出来るなんて、
本当に
こういう夢にも思わないようなことが
現実になってしまうのか...と
レコーディングを終えた今
改めてびびっています。

でも本当に嬉しい

2年前のあの頃に
知れて出逢えて良かった。
きっかけをくれた
マネージャーさんには
とても感謝しています。


そんなCoccoさんが
今回映画のために
「今とあの頃の僕ら」という曲を
書き下ろしてくださいました。

Coccoさんが
映画を観て感じたものを
記して下さっていて
思わず頷きたくなるような歌詞と
煌くメロディに感激

これは丁寧に伝えなければ...!と
緊張感が高まったのを覚えています。


映画の主題歌を歌うだなんて
人生で1回きりだと思っていたので、
今回このような機会を下さった
スタッフの皆様には本当に感謝しかございません。

つばめを演じた私だからこそ
届けられる
つばめの"今"に
楽曲を通して触れて頂けたら幸いです。

映画の本予告と合わせて
是非お楽しみ下さい。









Coccoさん
温かくて
愛が深くて聡明で
とても素敵なお方でした。

「歌は手段だから」と
言い放つCoccoさんの目線の先で
無事に歌い切ることが出来て
良かったな、としみじみ
思います。


映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」は
9月4日(金) 公開です。
宜しくお願いします、何卒。







清原果耶
連続テレビ小説「おかえりモネ」
2020/05/27 21:09LINE BLOG




この度、

2021年度前期
連続テレビ小説「おかえりモネ」の

ヒロイン 永浦百音役を
(ながうら ももね)

演じさせて頂くことになりました。




勝手に、
ですね
おかえり と
呼んで頂いた気分になっています。


私は「あさが来た」という朝ドラの
ふゆ役が
女優として初めてのお仕事でした。


右も左もわからなかった
あの頃と同じように
とんでもなく緊張するだろうし
既にプレッシャーみたいなものを
感じていますが

有難い、
有難いと本当に思います。



私に出来ることって何だろう
私がやりたいことって何だろう


そう考える機会が
最近とても多かったなと振り返った時


「おかえりモネ」が
私の歯車を動かすように

ドラマを観て下さる
皆さまの上にある空が
青く明るく澄み渡るなら

笑顔に出来るなら

そんな事が出来たら
嬉しいよなと考えて



そんなドラマをお届けしたいです



素晴らしい事ばかりの
世の中ではないし
過去というのも
必然的に生まれて行く
それでも
未来を見つけて
切り拓こうとするモネちゃんのパワーに
私自身、身を託そうと思っています。



脚本を書いて下さるのは
「透明なゆりかご」でもご一緒した
安達奈緒子さん

また安達さんの脚本を読めるのが
本当に嬉しくて、
それだけで ほくほくと
してしまいそうですが

ドラマの制作に携わって下さる
全ての皆さまの思いと共に

伝えるべきものは
しっかりとお伝えしながら
瑞々しく逞しく
約1年の撮影期間を
駆け抜けたいと思います。



「なつぞら」にて

初めて皆さんと
リハーサルをした時に
ヒロインのすずちゃん、
他のキャストの皆さんも

莫大な量のセリフを話されていて
ああ 凄いなと
肩が震えたのは記憶に新しいですが、、


その辺りは
しっかり準備をして
柔軟に、出来たらいいなと
あくまでも、
出来たらいいなと
思っています
頑張ります。






最後に

デビュー当時から今まで
応援して下さった皆さま

そして
支えてくれた家族
マネージャーさん


本当に、
ありがとうございます。


感謝を
作品にも込めて
残せるよう
何かを
感じて頂けるよう
精一杯やってみますので
放送をお楽しみに待っていて下さると
嬉しいです。







_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5793.JPG
宜しくお願いします。






2020.05.27
清原果耶
咲いた。
2020/03/26 11:00LINE BLOG






花開く季節
振り返りたくなって
立ち止まって
いつかの帰り道を尊んで
意識と身体と
共にまた踏み出す

そんな春が
もうすぐそこまで
来ている
抒情的に
足踏みをすることも
必要であり
大切だから

溢れていい
目一杯
以上で行こう

という
貰いものの
感性をおすそわけ






最近は、ですね
amazarashiさんのニューアルバム
「ボイコット」を
ひたすら聴き込んでいたり

「ダンサーイン・ザ・ダーク」という映画に
どハマりしまして
「I’ve Seen It All」を
飽きるまで聴き続けたり
しています。

インプット、
アウトプットを
意識して行うように。





聴く音楽は
その時によって違うけど

心の
基盤の交換は
何年、何十年単位かな
なんて。
私の場合
そんなような
気がしていて

そしてその
何年、何十年単位で
交換するようなものを
久々に取り替えたような感覚




わたくし、
無事に高校を卒業致しました。

学生という称号のようなものが
無くなりました。

いわゆる
高校生らしい
学校生活では無かったかも
しれないけど
これが私の人生
ということで万事OK
めでたしめでたし
です。

学校生活を全うするために
支えてくれた家族
マネージャーさん、
お世話になった全ての皆さまに
心からの感謝を。


社会人という
響きだったり

映画館での
学割が無くなったり

衣装合わせとかで
こう、なんかスラッとした
大人っぽい服を着ると
そわそわが
止まりません。

でも
きっとそのうち
慣れてしまうものだから

今はゆっくり
確かめながら
歩んでいければと思います。




これからも
俳優という職業を
楽しみたいです



宜しくお願いします、何卒。


DxA3kUM4G4.jpg


清原果耶
18歳
2020/02/11 18:16LINE BLOG



きっと
何かを持っていたわけ
では
ないけれど
何かを沢山貰ってきた

とんでもなく
真面目な根っこに
ほどほどに真っ直ぐな幹
お茶目な葉っぱを身につけて
育って行きたい、なんて
考えている

楽しく生きたいねっていう
幸せは多い方がいいです。
のでね
皆さまも。



何にも考えないって
難しい
常に思考は動いているから
ぽつん、と
ひとつ またひとつ
増えていく
深くなっていく

フラットに

出来るだけ透明で
澄み切った何かを
煮詰めていたい
焦げちゃわないよう
慎重に
神秘的に

届くものも
届かなくていいと
割り切ってしまい
たくはない
言葉にするだけでも
簡単ではないと
言葉にしてからが
本当だと

それはそれで難しいんだから。

ブレーキのかけ方も
バックの仕方も
きっと
覚えておいて

それで
初めて
名前が付けられる
気がする、
想いたちに
優しく出来る
気がする





そういえば
ポエマーだねって
最近よく言われます。
そうなのかしら?
なんにせよ
独り言が
誰かの心を温められるなら
ポエマーと
呼ばれてもいいか、と
思ったり
思わなかったり。


ふふ

だからと言って
何を変えるわけでも
ありませんが
今後とも
お時間合えば
気楽に観ていって下さいね




今日とある作品が
クランクアップしました。
今年も一つずつ
向き合っていけますよう。






18歳になりました。
私より





_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2076.JPG
さて
2019/12/31 18:23LINE BLOG






2019年
最後のブログです。


長く、読み辛いかもしれませんが
どうか読んで下さると嬉しいです。




今年は戦いの年でした。
自分の中で色々せめぎ合いがあって
悩むことも たくさんありました。



お芝居をしている時間ばっかりが
記憶に残っています、
楽しくて厳しくて

瞬間を切り取ってくださる現場や
長く深く空気感を匂わせる現場。
他にも様々な現場の色に
塗り替えられながら、居た、ような
そんな感覚です。




今年も
しっかり1年を生きました。





と思われた方も
いらっしゃるかと思いますが
その言葉の通りです。


私は今17歳で
周りの人からは 
若いね、だとか
17年しか生きていない、と
言われることがあります。


それも間違っていないのですが
私が私のために生きて
積み重ねた17年間は
他に代わりのない日々でした。


特にお仕事を始めた
この数年は沢山の人や作品に出会いました。


一期一会という言葉に
あまり馴染みがなかったけれど
あ。こういうことかなと
ふつふつ実感出来るようになって

それからは
こんなに素敵な方に出会えたのは
こんなに素敵な役・作品に出会えたのは
運命だ、けれど
いずれ離れて
忘れてしまうかもしれないから
今全力で向き合おう。と
より強く思う様になりました。


出会いがあれば別れもある
寂しさが後引く言葉の様に思っていましたが、

ある人が私に
「出会ったものに自ら区切りをつけなくても
良いと思っている。
流れるなら流されて
その先で
いずれ繋がるかもしれないから、」と
言って下さって。


それが
私の中には無い考え方だったので
そんな方向の答えもあるのか..!と
深く納得して
取り込みたいと思いました。



私はまだまだ未熟で
学ぶべきことも沢山です。

教えてもらう側の人生を辿ることに
生きがいを感じますし、
そこに居たいと今は思います。


けれど自分の中の楽しい、や
妥協しない部分は
しっかりと持っておきたい。



お仕事を始めてから両親に
辛かったり、嫌になったらやめていいんだよと
言われてきました。
その言葉に自分がどれだけ支えられているのか。

きっと来年もその言葉と隣り合わせで
生きて行くんだろうなと思います。


常に崖っぷち。
とんっと押されたら
倒れるか
踏ん張れるか
たったそれだけのこと



今年は乗り越えようとする度に
周りにいる沢山の方々に
引っ張り上げて
助けてもらいました。


信じて、と
手を貸して下さって。


本当に幸せ者だなと
思います。


これからも
大切に温めて
覚えていたい気持ちです。







今年もかけがえのない
大切にしたいと思える瞬間や出会いに
恵まれました。 
嬉しかったです。



2020年も
悩みに悩みながら、
誰とも比べず
自分のペースで
芝居や人生に向き合っていきたいです。
ズタボロになって
泣きながら過ごすような日々も
どんと来いです。



でも
たまには肩と頭の力を抜いて柔軟に。





来年も楽しみです。



1つ1つ丁寧に
その時の自分が持てる力を
全力で注いで


誰かの心に届くような
残るような
そんな作品作りに携われますように。





いつも応援して下さっている皆さん
本当にありがとうございます。
来年も宜しくお願いします。




皆さんの2020年が
健やかで笑顔の多い一年になりますように。








2019/12/31
清原果耶









手前
2019/12/29 10:42LINE BLOG





いってきます。

私は静かに
その場所に置いてきました。





波打ち際から海底へ

途中で呼吸しなきゃ、と
言われたような気がして
慌てて深呼吸をしました。


背筋はずーっと伸びたまま

列を崩して踏み出す
突き刺さる光と
胸に留まる詩




おかえりって
言えるようになりたいな。
裏切ったり、
裏切られたり
ある。
だろうけど

そんなことを
ちゃんと嫌だと言っても、
受け留めている


良いか、悪いかなんて
今の私にはわからないけど
貴重な時間でした、

Coccoさんのライブ。
12/13 国際フォーラムにて。




少し前になりますね、
ゆっくりゆっくり
書いては消してを繰り返しておりました。




新しく好きな曲にも出会って
初めて出会った曲を聴けて


気持ちに
タンクがあるのなら
もうパンパンすぎて
穴が空いたくらいです。


流れ出た分が
今の自分には
いらないものだといいな

愛は狂気だ。






-くちづけ
-樹海の糸
-海辺に咲くばらのお話


私が最近聞いているCoccoさんの曲
何となく書き留めておきます。












小さい頃、伊達巻が好きすぎて
お正月はまだなのに
フライング伊達巻をしてました。

なると、とかも好きだったことを思うと
グルグルに惹かれてたのかな

ちなみに今
おせちで一番好きなものは、なますです。






年末ですね






今年はブログを
あまりあげられなかったかな

来年はもう少し
更新したいと思うんですけど。



わざわざ皆さんに
見て頂いている訳ですし、

頑張ります。






今年は
あと一回、あげます。

今から考えようっと








では。












_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1754.JPG
隙間










果耶












清原果耶のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。