スタスケ

塩田武士 しおたたけし

誕生日
1979年
出身地
兵庫県

作家。関西学院大学社会学部卒。神戸新聞社在職中の2010年、「盤上のアルファ」で第5回小説現代長編新人賞を受賞し、デビュー。2016年「罪の声」で第7回山田風太郎賞を受賞、週刊文春のミステリーベスト10で国内部門第1位となる。2017年本屋大賞では3位に。2018年は俳優・大泉洋を主人公にあてがきした「騙し絵の牙」が本屋大賞にノミネートされた。2018年の「歪んだ波紋」は第40回吉川英治文学新人賞受賞。他の著作に「女神のタクト」「ともにがんばりましょう」「崩壊」「盤上に散る」「雪の香り」「氷の仮面」「拳に聞け!」がある。