スタスケ

伊藤靖朗 いとうやすろう

伊藤靖朗|スタスケ
誕生日
1979年
出身地
静岡県

国際基督教大学(ICU)在学中から舞台芸術集団・地下空港を立ち上げ、脚本・演出・作詞&作曲・出演などの活動を開始。世界11カ国を旅した独自の感性と表現力で、コンセプチュアルな舞台芸術とエンタテイメントとしての演劇を融合し観客を魅了。2014年文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『TOP』」に合格。また、イギリスのウェールズ国立劇場の日本人招聘プログラムWALESLABに初めて選出され、音楽劇「赤い竜と土の旅人」の創作を開始。同作は「CoRich舞台芸術まつり!2016春」で準グランプリ&制作賞をW受賞。主な作品は2011年「OLと魔王☆2011」、「増殖島のスキャンダル」、2013年「壺を割った男」、2014年「SONG OF SOULS -慶長幻魔戦記-」、2015年「赤い竜と土の旅人」、2016年「ポセイドンの牙」、2017年「サファリング・ザ・ナイト」。そのほか、小説執筆、PV出演など、幅広く活躍。