スタスケ

NHK朝の連続テレビ小説“朝ドラ” 歴代ヒロイン 一覧

“朝ドラ”こと、NHK朝の連続テレビ小説の歴代ヒロインをまとめました。朝ドラを彩ったヒロインたちを紹介します。
1961年放送の第1作「娘と私」から、第104作「おかえりモネ」まで

※「ヒロイン」のみをまとめています。「主人公」に限りません。

朝ドラ(NHK朝の連続テレビ小説)作品一覧はこちら
  • 清原果耶 きよはらかや

    誕生日
    2002年1月30日

    アミューズオーディションフェス2014でグランプリ獲得。雑誌「Seventee…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第104作「おかえりモネ」(2021年春スタート)

    宮城・気仙沼、登米で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」に向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆくオリジナル作品。清原は、気仙沼の島で育ち、家族と離れて登米に行ったことがきっかけで、気象予報の仕事に目覚める永浦百音を演じる。

    清原果耶
  • 杉咲花 すぎさきはな

    誕生日
    1997年10月2日

    2011年TBS系ドラマ「桜蘭高校ホスト部」でドラマデビュー。2011年日本テ…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第103作「おちょやん」(2020年秋スタート)

    上方女優の代名詞で「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優・浪花千栄子をモデルにしたオリジナルストーリー。大正から昭和の激動の大阪・南河内で、貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が女優という芸の道を歩み、名実共に上方を代表する女優となっていく姿を描く。

    朝ドラ ヒロイン
NHK朝の連続テレビ小説 第103作「おちょやん」(2020年秋スタート)

上方女優の代名詞で「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優・浪花千栄子をモデルにしたオリジナルストーリー。大正から昭和の激動の大阪・南河内で、貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が女優という芸の道を歩み、名実共に上方を代表する女優となっていく姿を描く。
  • 二階堂ふみ にかいどうふみ

    誕生日
    1994年9月21日

    2007年、東急電鉄、セキスイハウス「ビーエルコルド会話の溢れる家篇」のCMに…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第102作「エール」(2020年4月スタート)

    数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。窪田正孝が福島で老舗呉服店の長男として生まれ、音楽と出合い才能を発揮する主人公・古山裕一、二階堂ふみが歌手になる夢を追い続ける関内音を演じる。

    朝ドラ ヒロイン
NHK朝の連続テレビ小説 第102作「エール」(2020年4月スタート)

数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。窪田正孝が福島で老舗呉服店の長男として生まれ、音楽と出合い才能を発揮する主人公・古山裕一、二階堂ふみが歌手になる夢を追い続ける関内音を演じる。
  • 戸田恵梨香 とだえりか

    誕生日
    1988年8月17日

    2006年映画「デスノート」で映画初出演。2007年フジテレビドラマ「LIAR…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第101作「スカーレット」(2019年10月スタート)

    戸田恵梨香演じる陶芸家・喜美子が、高度成長期の滋賀・信楽(しがらき)を舞台に、男性ばかりの世界をがむしゃらな強さと天性の明るさで生き抜く姿を描く。戸田は15歳から50代までを演じる。

    戸田恵梨香
  • 広瀬すず ひろせすず

    誕生日
    1998年6月19日

    ミスセブンティーン2012に選ばれ、「Seventeen」の専属モデルを務める…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第100作「なつぞら」(2019年4月スタート)

    脚本家・大森寿美男のオリジナル作品で「連続テレビ小説」100作目。戦後の北海道・十勝を舞台に、広瀬すず演じる両親を失った少女・奥原なつが成長していく姿を描く。強くて優しい大人たちに囲まれ、たくましい女性へと成長したなつは、“漫画映画”といわれていた草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。

    広瀬すず
  • 安藤サクラ あんどうさくら

    誕生日
    1986年2月18日

    映画「愛のむきだし」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「0.5ミリ」「百円の恋…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第99作「まんぷく」(2018年10月スタート)

    福田靖の脚本による、ヒロイン・福子とその夫・萬平の成功物語。モデルはインスタントラーメンを生み出した実業家・安藤百福氏(長谷川博己)と妻・仁子氏(安藤サクラ)の半生。戦前から高度経済成長期にかけての激動の時代を舞台に、幾種もの事業の「大失敗」と「復活」を繰り返しながらたくましく生き抜いていく夫婦の姿を描く。

    安藤サクラ
  • 永野芽郁 ながのめい

    誕生日
    1999年9月24日

    2015~2016年に「第94回全国高校サッカー選手権大会」の応援マネージャー…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第98作「半分、青い。」(2018年4月スタート)

    北川悦吏子脚本のオリジナル作品。ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が高度経済成長期からバブル期、そして低成長時代へ、幾多の失敗にもめげずに七転び八起きの人生を駆け抜ける姿を描く。岐阜・東濃地方の町にある小さな食堂に生まれた鈴愛は、毎日野山を駆け回る元気な小学生だったが、ある時片耳を失聴してしまう…。

  • 葵わかな あおいわかな

    誕生日
    1998年6月30日

    2009年、日本テレビ系で放送されたドラマ「サムライ・ハイスクール」、2013…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第97作「わろてんか」(2017年10月スタート)

    吉田智子の脚本で、日本で初めて“笑い”をビジネスにしたヒロイン・藤岡てん(葵わかな)の半生を描く。舞台は、明治後期から第二次世界大戦後にかけての大阪。老舗薬種問屋に生まれた「笑い上戸」の少女・てんは、根っからの芸事好きである藤吉と出会う。やがてひょんなことから寄席経営を始めることになる。

    葵わかな
  • 有村架純 ありむらかすみ

    誕生日
    1993年2月13日

    2010年テレビ朝日ドラマ「ハガネの女」でドラマ初出演。2015年フジテレビド…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第96作「ひよっこ」(2017年4月スタート)

    岡田惠和の脚本で、’60年代の高度経済成長期の日本を生き抜くヒロイン・みね子(有村架純)の姿を描く。みね子は、東京に出稼ぎに行ったまま消息を絶った父・実(沢村一樹)を捜すため、茨城から東京に集団就職する。長時間労働や会社の倒産など、さまざまな困難に直面しながらも周囲の助けを得て乗り越えていく。

    有村架純
  • 芳根京子 よしねきょうこ

    誕生日
    1997年2月28日

    2013年フジテレビドラマ「ラスト・シンデレラ」で女優デビューを果たす。201…続きを読む

    朝ドラ ヒロイン
    NHK朝の連続テレビ小説 第95作「べっぴんさん」(2016年10月スタート)

    日本初の総合子供洋品店を創業する女性の軌跡を描く。昭和初期、神戸の山の手で生まれたすみれ(芳根京子)は手芸や刺しゅうが大好きな女の子で、19歳で結婚して娘を出産。その後戦争によって生活が一変する中、すみれは生き抜くために子供服作りにのめり込んでいく。

    芳根京子