スタスケ

北村総一朗のSNS一覧

  • 2021年!!

    皆様、あけましておめでとうございます❗️本年もよろしくお願いします❗️ 暗闇の中、無灯火で走り抜けて行くような、頼りな…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 18日前

  • 離れていく義母❗️

    老人施設にいる義母に会いに行く。コロナ禍のため、無情にも小さなモニターを通しての面会。 呼びかけると、何かを心配し…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 65日前

  • BSーTBS20週年開局記念ドラマ!

    「税務調査官•窓際太郎の事件簿スペシャル」が、いよいよ12月6日(日)夜6時00分〜7時54分に放送が決定しました。 …

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 85日前

  • 「ごごナマ」と「マスクホルダー」

    何とか終わりました。「ごごナマ」!!終わったら、MCのお二人と写真を撮る筈が、本番は次のコーナーへと続いていて、残念、…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 110日前

  • ごごナマ

    NHKの、「ごごナマ」に出演する事になりました。そう言えばNHKには、随分ご無沙汰してます。久しぶりの出演に加えて文字…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 116日前

  • 渡哲也さん。

    映画スターがいなくなる続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 156日前

  • アートにエールを!2

    故中嶋淳彦作・北村総一朗演出「プカプカ漂流記」が、東京都の「アートにエールを!~東京プロジェクト」に採択されました。 …

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 163日前

  • 笑おう❗️

    ひょんなことから、家に来た子猫。コイツが可笑しい。身をよじって笑うのだ。こっちもつられて続きをみる『著作権保護のため、…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 164日前

  • アートにエールを!

    東京都の主催する、「アートにエールを!~東京プロジェクト」という、芸術文化活動支援事業に、劇団昴の俳優陣も参加する事と…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 167日前

  • 怪傑えみちゃんねる!

    残念です。小生の大好きな、そして、時々出演させて頂いて、楽しい思い出を持つことが出来た番組だけに、「怪傑えみちゃんねる…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 178日前

  • これは便利!

    妻の福岡の友人から送られてきた、マスクホルダーです。 最初は何だろうと、頭を捻ったものですが、これがなかなかの優れも…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 193日前

  • 蓄音機

    義父の遺して行った行李を、こんな際だからと、何気なく開けてみると、懐かしいレコードが色々出てきました。思わず手にとって…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 225日前

  • 二度咲いた蘭

    豪華で清々しい花を咲かせ、長い間私を慰めてくれた蘭の花が、すっかりその役目を終えた後、まさか!再び美しい姿を見せてくれ…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 243日前

  • 志村けんさん

    志村けんさんのご冥福をお祈りします。テレビを見続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 294日前

  • 刀折れ、矢尽きる!

    ついに刀折れ、矢尽きてしまいました。 4月に3日から8日迄開催予定だった、中島敦彦作・北村総一朗演出の「プカプカ漂流記…

    アメブロ 北村総一朗オフィシャルブログ「行住坐臥」Powered by Ameba 298日前

2021年!!
2021/01/01 01:44アメブロ

皆様、あけましておめでとうございます❗️本年もよろしくお願いします❗️ 暗闇の中、無灯火で走り抜けて行くような、頼りなく、危なっかしい、日々が続いて、見えぬ敵に追われているような、それでも人を傷つけまいと、気配を避けて、身を守る、そんな孤独から逃れようと、闇に矢を放って見ても確かな的はなく、目を閉じて力を込めて振り下ろす刀は、石を噛み、花びら一枚落ちてもこない。ため息ばかりが、気怠い現実。 昨年の四月、上演する筈の中島淳彦作「プカプカ漂流記」が、新型ウイルスの襲来による緊急事態宣言ため、公演中止のやむなきに至りました。 それでもコロナなんかに負けてたまるかと、再度、今年2021年1月20日から24日迄の5日間、上演会場を昴の稽古場、Pit昴から、池袋の劇場続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

離れていく義母❗️
2020/11/14 21:17アメブロ

老人施設にいる義母に会いに行く。コロナ禍のため、無情にも小さなモニターを通しての面会。 呼びかけると、何かを心配してるような、問いかけているような、静かにこちらを見つめる義母。 優しい笑顔が急に曇って虚ろに変わる。 娘や息子の名前も思い出せない日々が多くなっていくと言う。つい先月は確かに「ああ、のり君」と息子の名前を呼んだという。まるで霞の中に迷った旅人が、その切れ間に、ふと、映しだされた息子の姿を垣間見たのだろうか? そして突然、誰に再会したのか、楽しそうな笑顔を浮かべて喋りだす、取り留めのない話。その笑顔に、子供達はほのぼのと、救われていく。 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

BSーTBS20週年開局記念ドラマ!
2020/10/25 12:22アメブロ

「税務調査官•窓際太郎の事件簿スペシャル」が、いよいよ12月6日(日)夜6時00分〜7時54分に放送が決定しました。 もう20年以上続いている、このドラマの息の長さと、それにしても時の流れの速さに、まさかと驚いています。 去年の12月、部屋から抜け出して宮古島へと楽しい、ロケーションでした。 スチールの加藤徹さん。 中央に座っている女性はスクリプターの木下真理子さん。 監督の山崎康生さんと。 カメラマンの山本博俊さんと。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

「ごごナマ」と「マスクホルダー」
2020/09/30 21:12アメブロ

何とか終わりました。「ごごナマ」!!終わったら、MCのお二人と写真を撮る筈が、本番は次のコーナーへと続いていて、残念、諦めました。 室井管理官の役で、出演された、原口あきまさ氏とのツーショットです。 有難う原口さん! 現場の雰囲気だけでもお伝えします。       スタジオはこんな様子です。 「ごごナマ」の番組の中で紹介した、マスクホルダー! 「使用中のマスクを外した時、どこに置くの?」って事はありません続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

ごごナマ
2020/09/24 12:30アメブロ

NHKの、「ごごナマ」に出演する事になりました。そう言えばNHKには、随分ご無沙汰してます。久しぶりの出演に加えて文字通り“生放送”ですから、一体どう言う事になるのか?鬼が出るか蛇が出るか、少々大袈裟ですが、そんな不安な気分です。 それでもMCの方が、船越英一郎さん、美保純さんとお二人とも、俳優続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

渡哲也さん。
2020/08/15 23:15アメブロ

映画スターがいなくなる続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

アートにエールを!2
2020/08/09 00:35アメブロ

故中嶋淳彦作・北村総一朗演出「プカプカ漂流記」が、東京都の「アートにエールを!~東京プロジェクト」に採択されました。 この作品は、今年の4月「pit昴」での上演寸前、突如新型コロナの襲来に会い、断腸の思いで公演延期の止むなきに至りました。 今回アップされたものは、稽古場での最終稽古の模様を約20分に纏めたダイジェスト版です。 https://youtu.be/COqUF5VVIts 数知れぬ劇団や、集団の公演や、コンサートが、幾多の辛苦を重ねた挙げ句、日の目を見る事もなく、汗と共に流れ去りました。 私達は一縷の希にか続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

笑おう❗️
2020/08/07 21:54アメブロ

ひょんなことから、家に来た子猫。コイツが可笑しい。身をよじって笑うのだ。こっちもつられて続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

アートにエールを!
2020/08/04 21:50アメブロ

東京都の主催する、「アートにエールを!~東京プロジェクト」という、芸術文化活動支援事業に、劇団昴の俳優陣も参加する事とになり、最高齢者の私もチラッとお手伝いすることになりました。 コロナ禍で、演劇も、音楽家も、舞踊家も、そして全てのアーティストが、活動する場所を奪われて途方に暮れています。 こんな苦難の時代に、東京都の英断は、続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

怪傑えみちゃんねる!
2020/07/24 17:11アメブロ

残念です。小生の大好きな、そして、時々出演させて頂いて、楽しい思い出を持つことが出来た番組だけに、「怪傑えみちゃんねる」の突然の終了はかなりショックでした。上沼さんの小気味良い、回転の速い、ちょいと毒を含んだ胸のすくようなトークがもう聞けなくなるのは、とても諦めきれない思いです。 まさに彼女の独壇場だと言っても、決して過言ではありませんでした。その余りにも卓越した才能に、私は出演するたびに、畏敬のみならず畏怖の念すら抱いたものです。そして自分の未熟さをつくづく思い知らされました。 そして特筆すべきは、決して己を出しすぎず絶妙の合いの手を入れ、その場を和ませ楽しませ、女房役に徹して出演者を常にリラックスさせてくれた、太平サブロウさん。芸だけでなく人間として、勉強させて頂きました。そして関西テレビのスタッフの皆さんの優しさ、細やかな心配りも、忘れられない思い出となりました。 また、色んなジャンルのゲストの方々にお会い出来たのも、この番組のおかげです。思い出は尽きません。当時のブログを見返していると、その時が鮮明に蘇り、懐かしさが一層こみ上げて来ます。そのいくつかを、今、再確認しながら、改めて、この偉大な番組の終了を、気持ちよく、迎えることにしたいと決意した次第です。 左から芥川賞作家の羽田圭介さん、私、ナイツのお二人、そして狩野英孝さん。一番左に太平サブロウさん。 アンミカさんと、片岡鶴太郎さん。 本番中のモニ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

これは便利!
2020/07/09 22:06アメブロ

妻の福岡の友人から送られてきた、マスクホルダーです。 最初は何だろうと、頭を捻ったものですが、これがなかなかの優れものです。食事する時や、マスクを外した後、皆さんどうしてますか?意外とバッグにしまったり、男性ならポケットに入れたりと、ちょいと抵抗しながらも仕方なく処理してませんか?というより私は納得しないまま、為す術もなくその様にしてました。 そんな時これが実に便利なのです。 四隅を切り取り、両サイドにホックを付けるアイデアが、秀逸です。肌につける側を上にしてホルダーにセットします。しかも、材料は全て百均で手に入るので、随続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

蓄音機
2020/06/07 20:41アメブロ

義父の遺して行った行李を、こんな際だからと、何気なく開けてみると、懐かしいレコードが色々出てきました。思わず手にとってはみたものの、今やレコード・プレーヤーがありません。それでも無性に聴きたくなって、だから、すぐに近くの家電量販店へと急ぎました。 慌てて買ったレコード・プレーヤーにはラヂオも付いていて、そればかりか、CDプレーヤーにSDカード、それにカセットまで内蔵しているのですら、否が応でも時代の流れを感じずにはいられません。 早速、家にあったスピーカーに接続、浮き浮きしながらショパンのピアノ曲を聴いてみると、 その音の想像以上の素晴らしさに驚嘆し、すっかり忘れてしまっていた、蓄音機の虜になってしまい、また、その機能にも人間味が感じられて妙に嬉しくなります。 レコード・プレーヤーと言えば、辛くて苦い思い出が、蘇ってきます。故郷、土佐の高知で終戦を迎えた私は、蓄音機とラヂオが一対になっていて、その下に飾り戸棚が付いている電蓄の前に、隣近所の人たちが5・6人集って来て、敗戦を告げる玉音放送を、拳を固くを握りしめ、肩を震わせながら聞いていた姿を、幻のように、覚えています。 あれから、もう続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

二度咲いた蘭
2020/05/20 21:01アメブロ

豪華で清々しい花を咲かせ、長い間私を慰めてくれた蘭の花が、すっかりその役目を終えた後、まさか!再び美しい姿を見せてくれました。 舞台公演の時頂いた、蘭の鉢ですが、二度、花を咲かせました。実は、花屋さんから教わった通りに、茎の節の上を切リ、半信半疑、でも根気よく待ってました。切った節から新しい茎が、のきのき横に伸びて蕾がこっそり現れた時続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

志村けんさん
2020/03/30 21:03アメブロ

志村けんさんのご冥福をお祈りします。テレビを見続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

刀折れ、矢尽きる!
2020/03/27 01:58アメブロ

ついに刀折れ、矢尽きてしまいました。 4月に3日から8日迄開催予定だった、中島敦彦作・北村総一朗演出の「プカプカ漂流記」が、新型コロナウィルスによって、3月26日午後5時、無残にも爆破されてしまいました。 劇団昴では、この度の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、最悪の事態を想定して、お客様への感染防止と安全を最優先に考慮してまいりました。しかし今回「プカプカ漂流記」を上演する、「Pit昴」のような、80人で満席になってしまう地下にある小さな稽古場では、換気も思うに任せず、限界があります。それでも、ぎりぎりまで上演出来るよう知恵を絞り、対応策を考えながら、一縷の希みにすがり、中国から突如襲来して来たウィルス相手に獅子奮迅、戦いを挑んでみたものの、向かえど向かえど敵は怯まず、と続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』