スタスケ

大河内浩 おおこうちひろし

大河内浩|スタスケ
誕生日
1956年5月11日
星座
おうし座
出身地
兵庫県神戸市

1980年朝日放送「必殺仕事人」の出前持ち役でテレビ役者デビュー。1988年頃から宮沢章夫作・演出の舞台「電波とラヂオ」「遊園地再生」「オルガ」などに出演。その後多くのドラマ・映画・舞台で活動。出演作にNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」、「ハードナッツ!」、TBS「水戸黄門」、フジテレビ「踊る大捜査線」、テレビ東京「勇者ヨシヒコと魔王の城」、「最上の名医2016」、映画「12人の優しい日本人」(1991)、「フラガール」(2006)、「そして父になる」(2013)、「女子ーズ」(2012)、「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(2019)など。また、キャリアを通して各局の2時間ドラマに数多く出演。最近ではTBS「下町ロケット」「神の舌を持つ男」、東海テレビ「とげ〜小市民倉永晴之の逆襲〜」WOWOW「コールドケース」など多くの作品がある。特技の柔道は2段の腕前。






大河内浩のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。