スタスケ

和久井映見 わくいえみ

和久井映見|スタスケ

1988年フジテレビドラマ「花のあすか組」風林火山の火役で芸能界デビュー。1991年映画「息子」、「就職戦線異状なし」に出演し、日本アカデミー賞新人賞をはじめ多くの賞を受賞する。1993年映画「虹の橋」で23歳の若さで日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の栄誉に輝く。1994年フジテレビ「夏子の酒」ではドラマ初主演を果たし、その後も多くの作品で主演を務め、人気を博す。資生堂など数々のCMに起用される。2016年フジテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」、日本テレビ「THE LAST COP/ラスト コップ」などに出演。






和久井映見のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。