スタスケ

桑原裕子 くわばらゆうこ

桑原裕子|スタスケ
誕生日
1976年7月19日
星座
かに座
出身地
東京都
血液型
B

劇団KAKUTA主宰であり、作・演出を手がけ、結成以後すべての作品に出演する。2002年映画「月と雲」、2006年「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」に起用、2009年映画「ランブリング・ハート」では脚本、出演をこなす。テレビでは2008年フジテレビドラマ「世にも奇妙な物語」、2010年NHK「桂ちづる診察日録」、2012年TBS「医師・円城寺修2 恨みの報酬」に出演。脚本家としてNHK教育「中学生日記」、プレイステーション2用ゲーム「3年B組金八先生伝説の教壇に立て!」のシナリオに参加。2016年舞台「愚図」、2017年「鯨よ!私の手に乗れ」に出演する。2009年第64回文化庁芸術祭新人賞受賞、2015年第18回鶴屋南北戯曲賞受賞、第59回岸田國士戯曲賞候補となる。趣味は漫画、ゲーム、映画、海外ドラマ鑑賞、インドア全般。特技は水泳、歌。



桑原裕子のSNS