スタスケ

玉城裕規

たまきゆうき

Tamaki Yuki

誕生日
1985年12月17日
星座
いて座
出身地
沖縄県
血液型
O型

玉城裕規の新着情報


玉城裕規のHOTニュース


玉城裕規の出演情報


玉城裕規のSNS

  • *里見八犬伝の事*

    舞台「里見八犬伝」が終わって約3週間。。遅くなりましたが少しだけ。。。。里見八犬伝。。僕は前回、毛野を演じさせて頂…

    アメブロ 玉城裕規オフィシャルブログ「Ringentilire」Powered by Ameba 4日前

*里見八犬伝の事*
2017/06/22 12:49アメブロ

舞台「里見八犬伝」が終わって約3週間。。遅くなりましたが少しだけ。。。。里見八犬伝。。僕は前回、毛野を演じさせて頂いて今回、荘助を演じさせてもらいました。再演で役が代わって出演する事が初めてでそんな経験出来る事が珍しい。だからこそやりがいがあった。けれど稽古序盤では純粋に八犬伝の世界に荘助として挑んでるつもりが、どこか違和感を感じていて、、毛野と荘助。どちらも一番絡んで一番意識しているのは信乃。そこは共通している。前作からずっと信乃を見てる。。笑でも意識の仕方信乃に対しての想いは全然違うからそれを感じていたんだと思う。稽古をやるにつれて賢人(信乃)楓ちゃん(浜路)と接するにつれてそれは消えていった。荘助をやって初めて心を削らないと出来ないんだなと分かった。出て来てすぐ旦那様が殺されて切ったのは信乃だろうけど大好きな幼馴染2人に対してあんな事を言うって相当な事。そこから人のせいにしたりしながら必死に足掻いていて精神的には休まるワケもない。だけどね荘助の持つ黒い部分を吐露して削れば削る程浜路に言ってもらえた「ありがとう」。死んだ後ではあったけど最後にする信乃との会話がとても温かくて、不思議な感覚になる。唯一素直になれた瞬間だったんだと思う。欲を言えば仲が良い時の幼馴染3人のシーンをやってみたかったけどね。。*********それにしても、、座長とは本当ずっと一緒にいたな。。笑とても自然体でスポンジのような人。あれだけ魂削ってるのに笑顔を絶やさない。確実に心身共に疲弊してるはずなのに続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


玉城裕規のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。