スタスケ

玉城裕規 たまきゆうき

誕生日
1985年12月17日
星座
いて座
出身地
沖縄県
血液型
O

2010年にJapan Anime Liveにて「NARUTO -ナルト-」サスケ役を務めたことをきっかけに小説原作「少年ハリウッド」へ出演すると大きく話題になる。その後、舞台・ドラマ「弱虫ペダル」では東堂尽八役を好演、舞台「ライチ☆光クラブ」では"奇人で変人"と描かれているジャイボ役を演じきる。更に辻仁成氏初の脚本・演出作品「海峡の光」で同姓愛者の役を演じ、『里見八犬伝』や、主演舞台「曇天に笑う」と出演の幅を広げてゆく。近年では、三木康一郎監督「のぞきめ」、園子温監督「新宿スワンⅡ」、綾部真弥監督作品「ゼニガタ」、山口ヒロキ監督作品「トリノコシティ」、西田大輔監督作品「ONLYSILVERFISH」と映像へも活動の場を広げながら、日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」、舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰と、話題の舞台にも出演し続けている。




玉城裕規のSNS

  • 玉城裕規舞台出演情報。

    いつも玉城裕規を応援して頂きありがとうございます。玉城裕規舞台出演情報ニッポン放送開局65周年つかこうへい演劇祭 ―没…

    アメブロ 玉城裕規オフィシャルブログ「Ringentilire」Powered by Ameba 3日前

玉城裕規舞台出演情報。
2020/01/24 12:08アメブロ

いつも玉城裕規を応援して頂きありがとうございます。玉城裕規舞台出演情報ニッポン放送開局65周年つかこうへい演劇祭 ―没後10年に祈る― 第二弾「改竄・熱海殺人事件」ザ・ロンゲストスプリング  /  モンテカルロ・イリュージョン作:つかこうへい演出:中屋敷法仁 1973年に文学座に書き下ろされ発表された「熱海殺人事件」は、最年少で岸田國士戯曲賞を受賞し、紀伊國屋ホールを拠点に、つかこうへい自身の手によって「ザ・ロンゲストスプリング」「モンテカルロ・イリュージョン」などと変化しながら何度も再演を重ね、東京の春の風物詩とも呼ばれた、つかこうへいの代表作である。つかこうへい亡き後も、岡村俊一氏の手によってその遺志が受け継がれた。そして47年目となる2020年、中屋敷法仁を演出に迎え新たな歴史が刻まれる。令和初の「熱海殺人事件」が、幕を開ける! 出演:ザ・ロンゲストスプリング木村伝兵衛 部長刑事役 荒井敦史水野朋子 夫人警官役 馬場ふみか熊田留吉 刑事役続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』




玉城裕規のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。